学校長あいさつ


一人一人が輝く学校をめざして 


 令和2年4月1日に、第16代校長として赴任致しました。

 本校の子ども達はとても素直で前向きな子が多く、この子ども達と一緒に学校生活を送ることができることを、とても嬉しく思っています。

 現在の小学生・幼稚園児が大人になる頃は、更に少子高齢化が進みます。また、日本の人口減少も加速していくことが予想され、これまでになかった様々な問題が噴出することが予想されます。更に、産業構造も急激に変化し、児童の65%は、現在は存在しない仕事に就くとも言われています。

 こうした激変する社会を予想し、子ども達が大人になった時代に必要とされる力を確実に養っていけるようにしたいと思っています。

 そのためにも一人一人の個性を生かし、良い点を伸ばしていくことが、これからの社会を生き抜く子ども達に必要な力の基礎となると考えています。

 全ての児童・園児に居場所があり、一人一人が輝く学校・幼稚園を作るために、家庭・地域と協力できるよう、職員全員で努力していきたいと思っています。

 

令和2年(2020年)

西原町立西原東小学校・幼稚園

校長・園長  宮城卓司