トップページ > 学校長あいさつ

学校長あいさつ


学校長挨拶


西原町立西原中学校
学校長 友寄ゆかり

 

令和3年4月、文教の町として誉れ高い「西原町」に赴任した校長の友寄ゆかりです。これから 「豊かな人間性と文化を創造する担い手となる人材を育成」するため全職員、力を合わせて教育活動の充実に尽力してまいります。
 さて令和2年度の学校現場は、コロナ感染症対策のため、新しい生活様式の導入を始めイレギュラーなことづくしでした。しかし、このような厳しい状況下でも学校生活をより彩りのあるものにするために知恵を絞り、様々な工夫をすることで教育の充実を図ってきました。この柔軟な対応力「レジリエンス」こそが、加速度的に進む技術革新や予測困難な時代において大切な能力の一つとなると思います。この能力を携え、さらに子ども達には新しい時代を生き抜くため、新しいことを生み出す力、そして新しいことにチャレンジする自分を信じる力、自信が必要になります。本来、子ども達は自信を持って生まれ、自信を持って行動をすることができるはずです。そこで学校教育では、誰もがやらなかったことをやりたがる人、うまくいかなかったときにすぐにあきらめずに工夫をしてやり遂げる人になるよう導き、誰もがやらなかったことをやる新しい時代に自信を持ってチャレンジする人材へと成長させることを目指していきたいと思います。

 西原町の町花木である「さわふじ」は、夏の厳しい暑さの中、たわわに連なった花を香しく咲かせることで有名です。私達が育てる子供達もさわふじの花のように、厳しい環境下でも一人一人の良さや強み、能力を最大限に輝かせ、将来、夢実現という美しい花が咲かせられるよう、教職員としての使命を全うしたいと思います。今後とも、本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                             西原町立西原中学校
                             校長 友寄ゆかり


2021年4月